作ってみよう!土湯こけし 観光協会、2月まで土日祝日に開催

 
参加を呼びかける(左から)近野さん、阿部さん、伊藤さん

 NPO法人土湯温泉観光協会は、福島市の土湯温泉観光交流センターで、伝統工芸「土湯こけし」を工人と一緒に作る「こけしづくり体験」を行っている。来年2月26日までの土、日曜日と祝日に開催しており、参加者を募集している。

 阿部国敏さん、近野明裕さん、西山敏彦さんの工人3人が講師となり、阿部さんは家族向け、近野さんはカップルや夫婦、西山さんは友人グループ向けの三つのプランを用意。こけしの形を工人にリクエストして削ってもらったり、こけしへの絵付けを体験したりできる。小学生から参加可能。

 開催時間は午前10時~同11時30分と午後3時~同4時30分。完全予約制で実施日の5日前までに参加人数、年齢、開催日と時間、プラン、名前、連絡先を申し込む。料金は3500円。問い合わせ、申し込みは同協会に電話(024・595・2217)またはメール(info@tcy.jp)する。

 阿部さん、近野さん、同協会事務局の伊藤純子さんは「こけしをオーダーメードできる貴重な体験を楽しんでほしい」と参加を呼びかけている。