開成山公園フォトコン 工藤さんに市長賞、都市公園50周年企画

 
工藤さんの作品「郡山は立派な街になりましたな。」

 郡山市は21日、開成山公園フォトコンテストの受賞作品を発表した。市長賞に同市の工藤俊さんの作品「郡山は立派な街になりましたな。」が輝いた。

 開成山公園が都市公園として供用を開始してから、3月で50周年を迎えたのを記念して企画した。215点の応募があり、審査員による投票などを経て市長賞1点、特選2点、準特選10点を選んだ。工藤さんは、朝日に照らされた開拓者の群像を撮影した。

 表彰式は同日、市役所で行われ、品川萬里市長が受賞者に表彰状を手渡した。代表して工藤さんが「これからも郡山の魅力や歴史を伝え、印象に残る写真を撮れるように精進したい」とあいさつした。

 受賞作品は来年1月10~31日に市役所本庁舎2階のアートスペースで展示される。

 市長賞以外の受賞者次の通り。
 特選=渡辺進、渡部典子▽準特選=井上かおり、橋本薫、国分麻衣、三高歩美、佐原寧々、渡辺淑恵、菊地紗也子、伊藤富男、古川悦男