パンダハウスに100万円寄付 郡山・建築資材卸売業未来考行

 
目録を手渡す菅野社長(左)と山本理事長

 郡山市の建築資材卸売業未来考行は22日、福島医大病院で治療を受ける子どもや家族を支援するNPO法人パンダハウスを育てる会に100万円を贈った。

 寄付は2017(平成29)年の会社設立5周年から毎年続けている。菅野雅浩社長が福島市蓬莱町のパンダハウスを訪れ、同会の山本佳子理事長に手渡した。山本理事長は「子どもへの直接的な支援を含め、活動を発展させていきたい」と謝辞を述べた。