泣き笑い、ほのぼのに共感「いいね」 西会津子育てつぶやき川柳

 

 西会津町子育て支援センターは、町民らからの投票で入選した子育てつぶやき川柳を発表した。大賞はペンネーム「高貴な高齢者」(安座)の「おこづかい ほしいときだけ お・じ・い・ちゃ・ん」が選ばれた。

 子育てつぶやき川柳は、子育ての中で、思わず笑ってしまったことや、つらかったが、思い出すと心が温まるようなことなどを町内在住者らから募集。作品は11月に開かれた西会津ふるさとまつりの会場に掲示され、来場者の「いいね!」の投票数で入選作を決めた。

 応募者36人から96句が寄せられ、投票総数は420票だった。

 ほかの入選作品次の通り。(かっこ内はペンネームと自治区)


▽優勝
 イヤイヤは 親が言いたい もうイヤヤ(こばりん、松尾)
 オムツとれ よろこぶばあは オムツする(やまじい、漆窪)
 ねる時間! ねろねろねろ 早くねろ!(のはら みさえ、3町内)


▽入選
 寝かしつけ 聞こえるいびき パパ寝てる(赤城係長、松尾)
 反抗期 イライラ私は 更年期(マサ、さゆりが丘)
 子育ては いつしか親が 育てられ(投稿者〈1〉、9の2)
 にぎる手の その大きさに 子の成長(あやりん、西会津中)
 孫来れば 嬉(うれ)し 帰れば 又 嬉し!(無心憎、さゆりが丘)