柳津テーマの作品群 丑寅まつり全国芸術コンクール入選作決まる

 
絵画部門最優秀賞の吉井さんの作品

 昨年の丑(うし)年、今年の寅(とら)年に合わせた柳津町の丑寅まつりで、実行委員会が募集した「赤べこ伝説発祥の地 会津やないづ丑寅まつり記念・全国芸術コンクール」第2弾の入賞作品が決まった。絵画部門は吉井信夫さん(会津若松)の作品が最優秀賞に輝いた。

 柳津町を題材とした絵画、版画、写真、俳句、赤べこデザインの5部門を設け、計82点が寄せられた。赤べこデザインを除く4部門が審査対象で、版画の応募はなかった。

 作品は来年2月4~10日、同町のつきみが丘町民センターで展示される予定。

 ◇絵画 ▽最優秀賞=吉井信夫(会津若松)▽優秀賞=佐藤詩葉(会津若松)▽入選=佐々木航之介(会津若松)

 ◇写真 ▽最優秀賞=大島市郎(会津若松)▽優秀賞=佐山幸(会津若松)▽入選=白井英夫(会津若松)

 ◇俳句 ▽天位賞=白井英夫(会津若松)「魚淵の うぐひの影や 紅葉燃え」▽地位賞=大井優心(柳津)▽人位賞=加藤志保(東京)

221227nk-topic503.jpg  写真部門最優秀賞の大島さんの作品