会津木綿&漆器のハイヒール 世界的靴デザイナー製、若松で展示

 
展示されている会津木綿・漆器を使ったハイヒール

 マレーシア出身の世界的な靴デザイナーのジミー・チュウさんが会津木綿などを使って製作したハイヒールが、会津若松市の会津町方伝承館に展示されている。

 作品は復興支援として県内の伝統工芸を使って限定6足製作され、そのうち1足が2014年に会津若松市に寄贈された。会津木綿、会津漆器が使われており、伝統工芸品を扱っている同館で異色の存在感を放つ。

 同館は年内は30日まで開館しており、来年は1月5日から。同館の担当者は「年内はわずかですが、ぜひご覧ください」とPRした。開館時間は午前9時~午後6時。