福島市の返礼品...蒸気機関車? 10分の1スケール模型が登場!

 
蒸気機関車の10分の1スケール模型

 返礼品は蒸気機関車? 福島市のふるさと納税の返礼品に、同市の鉄道車両メーカー「協三工業」が手がけた6トンの蒸気機関車の10分の1スケール模型が登場した。

 模型は長さ約50センチ、高さ約25センチ、重さ約20キロ。車両部分は実際の蒸気機関車と同じ製造方法で造形され、細かいパーツは3Dプリンターで再現した。主なふるさと納税サイトから220万円の寄付で返礼品として贈られる。

 協三工業は創業80年超で鉄道車両や橋梁(きょうりょう)などを製造し、SLを製造できる国内唯一の企業とされている。5分の1スケールの模型も製造しており、今後、返礼品のラインアップに加わる予定。