フラおじさんなど6種 「いわきご当地ガチャ」13日発売

 
いわきご当地ガチャで販売される「フラおじさん」のアクリルストラップ

 いわき市の名所や特産品をアクリルストラップに仕立てた「ご当地ガチャ」の販売が13日、同市のイオンモールいわき小名浜で始まる。コンセプトは「いわき愛が強すぎるあなたのために」。企画したいわき印刷企画センターの鈴木一成社長は「いわきの魅力を楽しく伝える商品になってほしい」と願いを込める。

 商品はフラガールがデザインされた「フラシティいわき」のロゴや、いわき観光情報ナビゲーター「フラおじさん」など全6種類で、大きさは最大で縦45ミリ、横52ミリ。地域の名所、名物をデザインした「ご当地ガチャ」は全国で人気が高まっており、県内でも相双地方12市町村で販売される大堀相馬焼の箸置きが人気だ。

 鈴木社長も地域振興につなげようと市や企業、団体に協力を求めて商品化を果たしており「さらに協力を広げ第2弾、第3弾につなげたい」と意気込む。

 1回400円で同イオンモール内の雑貨店Rinkaイオンモールいわき小名浜店に設置される。