田村神社「景勝の桜」 郡山市天然記念物に指定、推定樹齢300年

 
写真=市指定天然記念物に指定された景勝の桜(田村神社氏子総代長の佐藤新一さん提供)

 郡山市は、同市の田村神社内にある「景勝(かげかつ)の桜」を市指定天然記念物に指定した。指定日は昨年12月22日付。

 樹種はエドヒガンで、高さは21メートル、胸高周囲は4・4メートル。推定樹齢は約300年前後という。景勝の桜は守山地区の慶長年間を表すシンボルとして地域で親しまれ、市内で指定されている他のサクラと比較しても樹齢や形状などに遜色なく、貴重な樹木であるとして、指定を決めた。