コンビニで証明書交付 鏡石町がサービス開始、マイナカード使用

 
端末を使って証明書を発行した木賊町長(左)

 鏡石町は10日、住民票の写しなど各種証明書のコンビニ交付サービスを始めた。町民は端末のある全国のコンビニでマイナンバーカードを使い、証明書が発行できる。11日には木賊正男町長が同町のセブン―イレブン鏡石バイパス店を訪れ、実際に証明書を発行した。

 住民票の写しのほか、印鑑登録証明書、戸籍証明書、戸籍の付票の写し、所得・課税証明書が発行できる。町内では各コンビニの計8店舗が発行に対応している。発行を体験した木賊町長は「町民が身近なコンビニで手軽に証明書を取れるようになった。ぜひ活用してほしい」と呼びかけた。

 利用できる時間は毎日午前6時30分~午後11時(年末年始やメンテナンス日を除く)。問い合わせは町税務町民課(電話0248・62・2112)へ。