地元愛武器に「こま犬」姿でPR 白河のヒーロー・ダルライザー

 
オリジナルのこま犬を内堀知事に紹介するダルライザー

 白河市のご当地ヒーロー「ダルライザー」が13日、県庁に内堀雅雄知事を表敬訪問した。観光資源として注目を集めている県南地方のこま犬を活用した観光振興や観光誘客に向けて意気込みを語った。

 ダルライザーはこま犬をモチーフにした「コマライザー」の姿で登場。必殺技や特殊能力を持たないダルライザーだが「(県南地方の)こま犬の魅力を知ってもらえたらうれしい」と、人並み外れた地域愛を武器に地域振興に臨む決意を見せた。

 ダルライザーは、日本酒やメヒカリ、磐梯山など本県の特徴を表現したお手製のこま犬も持参し、内堀知事に手渡した。

 県南地方の神社には「天才石工3代」と呼ばれる小松利平、小松寅吉、小林和平の3人が制作したこま犬が多く設置されており、「こま犬ブーム」をけん引している。