「映画のような記念写真を」 パレスいわや、韓国写真スタジオ開設

 
高層ビル群を望む部屋をイメージしたスタジオ

 結婚式場「パレスいわや」は2日、いわき市鹿島町の同館に東北最大級となる韓国フォトウエディングスタジオ「STUDIO YISONS(スタジオ イソンズ)」をオープンした。韓国映画のセットを思わせる本格的なスタジオで、映画のワンシーンのような記念写真を撮影することができる。

 東日本大震災の影響で結婚式を断念したり、新型コロナウイルスの感染拡大で挙式の時期を悩んでいるカップルに対して、新しい結婚式の形を提案することなどを目的に開設した。

 同館内の披露宴会場を改修し約360平方メートルの室内に六つのスタジオを用意。スタジオのデザインは、動画配信大手「ネットフリックス」の作品で美術を担当する韓国のスタッフが監修した。韓国映画に登場するようなホテルやパーティー会場、高層ビル群を望む部屋などが再現されている。

 スタジオは専門の技術を学んだカメラマンや美容スタッフら約10人で運営する。同館新規事業・婚礼部長の嶋津良治さんは「写真を撮影すること自体が思い出になる。新しい形で結婚式を行う場として利用してほしい」と話している。

 スタジオは1日2組の利用で、随時見学を受け付けている。問い合わせは同館(電話0246・58・5555)へ。