健康でおいしい「ならはう米」いかが 販売イベントで特徴PR

 
「ならはう米GABA+」をPRした販売イベント

 楢葉町は14日、福島市の県観光物産館で町産の天のつぶを使った「ならはう米GABA+」の販売イベントを開いた。町産業振興課の片山利夫課長やJA関係者らが町の新たな特産品をPRした。

 通常価格は2キロ1500円、300グラム400円だが、14日は2キロ1200円、300グラム300円の特別価格で販売した。片山課長は「健康志向の人には特にお勧めしたい」と話した。米の購入者を対象とした楢葉町の日本酒などが当たる抽選会も開いた。

 GABA米は血圧抑制やストレス緩和、睡眠の質を向上させる効果があるとされている。ならはう米は、県観光物産館のほか町内の道の駅ならはと町サイクリングターミナル、東京都の日本橋ふくしま館「ミデッテ」で購入できる。町は町内のスーパーマーケットや福島空港などでも順次販売を予定しており、今後も販路を拡大させていく。