ピョンと飛びだすな! 交通安全看板 卯年仕様に、常磐分庁舎

 
卯年仕様に変更した看板をPRする小川さん(左)と星所長

 いわき中央署常磐分庁舎は、分庁舎前で交通安全を呼びかける看板のデザインを今年の干支(えと)の卯(う)年仕様に変更した。

 デザインは、地元のオガワ広告代表の小川邦夫さん(77)が手がけた。小川さんは地域貢献の一環として20年以上、看板のデザインを担っている。今年の看板には、ウサギにちなんだ標語「ピョンと飛びだすな!重大事故のもと!」と警察官の帽子をかぶったウサギのイラストが描かれている。

 看板は「湯の街常磐から交通事故をなくそう」と銘打ち、常磐地区の交通関係4団体との共同で設置している。常磐分庁舎の星俊宏所長は「ドライバーに看板を見てもらい、交通事故防止を意識してほしい」と話した。