会津美里の「ポケふた」はアヤメ×ドレディア あやめ苑に設置

 
伊佐須美神社あやめ苑に設置された「ポケふた」

 ふくしま応援ポケモン「ラッキー」などをあしらったマンホールのふた「ポケふた」が、会津美里町の伊佐須美神社あやめ苑に設置された。

 ポケモン(東京都)が県との連携協定の一環として、観光振興や復興支援などを目的に県内市町村に寄贈している。直径63センチ、重さは40キロの鉄製で、市町村のシンボルなどの特徴をデザインした世界に一枚だけのポケふたとなっている。

 会津美里町版のポケふたには、ラッキーのほか町の花であるアヤメ、はなかざりポケモンの「ドレディア」などをデザイン。このほか、町は独自にポケふたの周りに会津本郷焼のかけら「じゃらんかけ」をあしらった。担当者は「訪れた人に町の魅力や伝統を感じてほしい」としている。