南会津高校歌決まる 23年春開校、古川氏「生徒の道しるべに」

 

 県教委は18日、県立高校改革の一環で統合され、田島高と南会津高が統合して今春開校する南会津高(南会津町)の校歌を発表した。

 校歌は3番まであり、多くの人が歌いやすいよう音域は1オクターブで収められている。作詞は郡山市出身の作家古川日出男氏、作曲は作曲家の田中達也氏が担当した。両氏は県教委を通じてコメントを寄せた。古川氏は「地名としては、ただ一語『南会津』とだけ歌い上げるこの校歌が、未来に踏み出す生徒たちの道しるべになればと願っています」、田中氏は「穏やかで雄大な山並みと、そこで生き生きと日々を過ごす高校生の皆さんの姿をイメージして制作しました」とコメントした。