ユースエールに認定 二本松のアダチ・プロテクノ、厚労省が通知

 
河西局長から認定通知書を受ける本柳社長(右)

 厚生労働省は、若者の採用や育成に積極的で雇用管理が優良な中小企業を対象としたユースエール認定制度で、アダチ・プロテクノ(二本松市)を認定した。24日、福島労働局で認定通知書の交付式が行われた。

 同社は、社員が先輩社員に仕事以外の相談も気軽にできるような環境づくりをしているほか、公的資格を取得した際に奨励金を支給している。目的別休暇制度も設け、年次有給休暇を病気の治療や子どもの学校行事に参加する際などに利用できるようにしている。

 河西直人局長が本柳雅幸社長に通知書を手渡した。本柳社長は「認定を励みに働きやすい環境を目指し、改善していく」と述べた。