リゾート施設の名称4月変更 天栄、サービス向上目指す

 

 天栄村の複合リゾート施設「エンゼルフォレスト那須白河」は4月1日、施設名を「エンゼルフォレスト白河高原」に変更する。運営するエンゼル那須白河が発表した。

 名称変更で本県所在の施設と明確に示すほか、設備の改装などを通じて商品力の強化を図る。同社は「施設のコンセプトを一層進化させ、サービス向上や設備投資を積極的に行いたい」としている。

 施設の敷地面積は約200万平方メートルで、愛犬と泊まれるコテージやキャンプサイトなどを備える。