パネリスト3人が決まる いわきで2月12日・女性活躍イベント

 
和田智行さん(左)ボンド亜貴さん(中央)石山純恵さん(右)

 2月12日にいわき市のスパリゾートハワイアンズで開かれる、女性の活躍を考えるトークイベント「しなやかに生きる力」のパネル討論で、パネリスト3人が決まった。既に発表されている、政府の国際女性会議「WAW!(ワウ)」有識者会合委員の石山純恵さん(福島市、クリフ社長)、オーガニックのコメ作りなどに取り組んでいるボンド亜貴さん(会津若松市、Bond&Co.代表)に加え、南相馬市小高区でシェアオフィスを営む和田智行さん(同市、小高ワーカーズベース社長)が登壇する。

 3人は、ピンチをチャンスに変える発想力、新たな価値を生み出す発想法、地域の課題などについて意見を交わす。

 同イベントは、3月8日の「国際女性デー」にちなんで開かれる。読売新聞が運営する、働く女性を応援するサイトOTEKOMACHI(大手小町)、福島民友新聞社、福島中央テレビ、読売新聞東北統括本部の主催。パネル討論とトークショーで構成し、トークショーでは、映画「フラガール」に出演した、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」のしずちゃんこと山崎静代さんと、フラガールを養成する常磐音楽舞踊学院最高顧問のカレイナニ早川さんが対談する。

 開演は午後3時30分で、会場はハワイアンズ内ビーチシアター。聴講無料(ハワイアンズの入場料が別途必要)。オンライン配信も行う。申し込みはインターネットで。概要はOTEKOMACHIのサイトに掲載している。