月1万円出店挑戦!ビル1階改修 須賀川・中心市街地にスペース

 
ブースを備えたスペースを案内する門松さん

 須賀川市の都市再生推進法人「テダソチマ」は、同市の中心市街地にある「中島ビル」1階を改修し、月額1万円からチャレンジショップを開けるスペースを整備した。今月からプレオープンし、出店希望者を募っている。

 同法人によると、同ビルは鉄骨造り3階建てで、1976(昭和51)年に建てられた。かつては店舗が入っていたが、2020年ごろから空きビルとなっていたという。ビルが中心市街地にあり再利用が可能なことから、同法人が地域活性化を目的としたプロジェクトとして整備した。

 起業を目指す人らに活用してもらおうと、使用料は水道代や光熱費を含めて月額1万円とした。約370平方メートルで、縦横約1.8メートルのブースを8区画分備えている。名称は「マチソダテベース」。

 将来的には、ビルの2階と3階にも芸術活動や運動教室などに利用できる空間を設けることを検討している。同法人の門松優貴さん(40)は「ビルの中に小さな商店街のような空間をつくりたい。出店に挑戦したい、地域を盛り上げたい人にぜひ応募してほしい」と呼びかけている。

 出店の期間や時間帯などは同法人と相談できる。応募後は、同法人が書類審査で出店の可否を決める。市外在住者や学生の応募も受け付けている。問い合わせは同法人(電話0248・94・5600)へ。