テレビでおなじみジャーマンさん講演 「日本の魅力に自信もって」

 
講演するジャーマンさん

 テレビ番組に多数出演している米国出身の実業家ルース・マリー・ジャーマンさんが、訪日外国人観光をテーマに南相馬市で講演した。

 ジャーマンさんは「日本の魅力に自信を持てば、外国人とのコミュニケーションがうまくなる。ビジネスチャンスのきっかけにもなる」などと話し、外国人観光客との交流のこつを伝授した。

 原町区のホテル丸屋グランデで、県が主催した「浜通りインバウンド観光セミナー」で基調講演した。セミナーには浜通りの事業者らが参加し、ジャーマンさんの講演に耳を傾けた。ジャーマンさんは1988年にリクルートに入社、現在は実業家として日本の魅力やインバウンド対策を伝えている。

 会場に集まった地元の商工関係者らに対し「国際化が進み、今まで行けなかった場所に外国人が行けるようになっている。新型コロナウイルス禍で日本に魅力を感じ、定住する人も増えた。地域経済にとってチャンスが広がっている」などと話した。