小学生と保護者が対象 エフレイで10月「わくわく科学実験教室」

 
講師のゆうこ博士

 福島国際研究教育機構(エフレイ)は10月15日、小学生と保護者を対象に「親子わくわく科学実験教室」を浪江町のふれあい交流センターで開く。宇宙に詳しい学識経験者を招き、ペットボトルのロケットを作る。

 地域の未来を担う若者を育成する事業の一環で、エフレイが小学生以下向けのイベントを開催するのは初めて。「宇宙に生命がいるか」を追い求める千葉工業大惑星探査研究センター非常勤研究員のゆうこ博士(本名網蔵優子)が講師を務め、身近なペットボトルを使った実験で児童の好奇心を刺激する。

 参加無料。定員10組で、同4日まで応募を受け付けている。申し込み多数の場合は抽選。1組当たり小学生と保護者はそれぞれ2人まで。

 問い合わせはエフレイ経営企画課(電話0240・41・9965)へ。