設計図を考え申請書も...建築士とつくる「お菓子の家」

 
お菓子の家が完成し、「役所」の完了検査を受ける子どもら

 郡山市で23日、子どもたちが建築士による"指導"の下、お菓子の家づくりに挑戦した。設計図を作るなど現実の建築さながらの手順を踏みながら完成させ、家づくりの魅力に触れた。

 県建築士会郡山支部青年委員会が、建築に興味を持ってもらおうと親子を対象に開いた。参加者はアドバイスを受けながら、屋根や外壁に使うお菓子や設計図を考え、「申請書」に書き込んだ。

 申請が通った参加者は協力してお菓子を組み立てた。完成すると最後に「完了検査」も実施。お菓子建築士認定書を受け取った子どもたちは笑顔を見せていた。