帰省客にお汁粉や甘酒振る舞う 道の駅南相馬、セデッテかしま

 
お汁粉が振る舞われた会場

 道の駅南相馬(南相馬市原町区)やセデッテかしま(同市鹿島区)を運営する「野馬追の里」は昨年12月29~31日、施設を訪れた人にお汁粉や甘酒を振る舞った。

 帰省客をもてなそうと実施。セデッテかしまでは29、30の両日に甘酒計2000杯を配布。道の駅南相馬では30、31の両日にお汁粉計600食を提供した。

 道の駅南相馬では30日、スタッフが訪れた人に声をかけ、次々とお汁粉を手渡した。突然のおもてなしを受けた人は、おいしそうなお汁粉を笑顔で受け取っていた。