人気店「春木屋郡山分店」 新横浜ラーメン博物館に出店、期間限定

 
春木屋郡山分店の手塚社長(中央)ら荻窪本店で修行した弟子3人

 郡山市のラーメン店「春木屋 郡山分店」は11日から、全国各地の人気ラーメン店が集まる横浜市の「新横浜ラーメン博物館」に期間限定で出店している。31日まで。

 今年30周年を迎える同博物館の記念プロジェクト「あの銘店をもう一度」の一環。過去に出店した約40店のラーメン店が3週間のリレー形式で2022年7月から再び出店している。

 春木屋は東京都杉並区に荻窪本店を構えており、04年1月~11年3月の間、荻窪本店が同博物館に出店していた。

 今回は本店で創業者の今村五男氏の下で修行していた手塚英幸郡山分店社長ら弟子3人の働く郡山分店として出店する。

240113news47012.jpg春木屋郡山分店のラーメン

 春木屋郡山分店のラーメンは煮干しの風味とともに、さまざまな種類のうまみが口の中で融合するスープが特徴。自家製麺でその時々でスープとのバランスを考えて、最適な太さやこしに調整している。