テレワーカーにサウナパス 県南地方振興局が発行開始

 

 福島県の県南地方振興局はテレワーカー向けの「サウナパス」の発行を始めた。指定するコワーキングスペースでテレワークをした人に、サウナパスを配布。サウナパスには、サウナヴィレッジしらかわに参画するサウナ施設の日帰り入浴1回無料券が付く。

 首都圏などからテレワーカーを呼び込む「テレワークタウンしらかわ」と、県南のサウナをPRする「サウナヴィレッジしらかわ」のコラボ事業の一環。サウナパスのほか、サウナ施設を2カ所巡るとビジネスグッズが抽選で当たるスタンプラリーも実施している。

 サウナパスの配布期間は2月26日まで。抽選応募期間は同29日まで。サウナパスを配布しているコワーキングスペース次の通り。

 Solsta Labo新白河、白河市創業者支援施設らくり、ラ・クリエーションプラス、Summit Space PALLET、ルネサンス棚倉