観光庁から「心のバリアフリー」認定 こおりやま観光案内所

 
心のバリアフリー認定制度に認定されたこおりやま観光案内所

 郡山市観光協会は21日までに、JR郡山駅2階のこおりやま観光案内所が、観光庁の「観光施設における心のバリアフリー認定制度」に認定されたと発表した。認定は昨年12月21日付。

 筆談アプリ車いす、ベビーカー配備

 同案内所は昨年3月、地域の魅力を発見できる「旅のはじまり」の場所としてリニューアルオープンした。筆談アプリの導入のほか、車いすの貸し出し(2台)、ベビーカーのレンタル(2台)などに取り組み、昨年8月に同制度に申請していた。

 観光庁は、バリアフリー対応に積極的に取り組む観光施設を認定し「認定マーク」を交付している。これまでに、全国の宿泊施設や飲食店など計1528件が認定され、昨年12月にはこおりやま観光案内所を含む160件が追加認定された。観光案内所の認定は東北で11カ所目。