無線で郡山の魅力PR 市制100年記念、実行委が特別局

 
無線で国内の愛好家と交信するメンバー

 郡山市民アマチュア無線実行委員会は20日、市制施行100周年を記念した特別記念局「8J7KFC」を開局した。12月末まで、無線を通して国内外に同市の魅力をPRする。

 「8J7」は東北地方から電波を発信する記念局を意味し、「KFC」は「Koriyama Future CITY」の頭文字から名付けた。会員は口頭でのアナログ交信とパソコンを使ったデジタル信号で、国内外のアマチュア無線愛好家ら1万局との交信を目標に活動を展開する。

 開局セレモニーは同日、同市のヤマト無線で行われた。メンバーは北海道から九州まで幅広い愛好家と交信。「つながることができてうれしい」「また会いましょう」などと伝え、親睦を深めた。

 交信者限定100人に新米プレゼント

 実行委は交信者限定100人に、市産ブランド米「あさか舞」の新米をプレゼントする。はがきに交信月日や住所、氏名、コールサインを明記する。宛先は郵便番号963―0111、郡山市安積町荒井字南大部13の2、ヤマト無線内100周年係へ。

 応募期間は9月30日まで。問い合わせはヤマト無線(電話024・947・1551)へ。