只見の魅力、街ガチャで発信 キャラや名所など10種

 
只見の魅力を発信する「街ガチャin只見町」の商品

 只見町は1日から、町内公共施設7カ所で、同町のご当地キャラや観光名所、産品をカプセルに入れたキーホルダータイプの「街ガチャin只見町」を発売、商品販売を通して、只見の魅力を発信する。

 ファンボックス(東京)が進めるプロジェクト「街ガチャ」を活用した。商品のデザインには、ご当地キャラ「ブナりん」や観光スポット「蒲生岳」、風習「火の用心」、ソウルフード「味付けマトン」など10種類を採用。商品の説明文を付けている。

 販売場所は、インフォメーションセンターや季の郷湯ら里など。料金は1回300円。同町の只見線広場で10、11の両日に開かれる「只見ふるさとの雪まつり」会場でも販売する。

 問い合わせは町交流推進課(電話0241・82・5240)へ。