白河アートだるま、キタノデンキさん「金賞」 全国から300点超

 
金賞に輝いたキタノデンキさんの「猫式だるま王」

 オリジナルの白河だるま「白河アートだるま」の審査結果が発表され、キタノデンキさん(東京都)の「猫式だるま王」が金賞に輝いた。風月の芸術祭実行委員会の主催。

 全国から300点を超える作品が寄せられた。応募作品を展示する「大展覧会」は25日まで、白河市のマイタウン白河としらかわ観光ステーションで開かれている。大展覧会に合わせ、来場者による「お気に入りだるま賞」を決める市民投票も実施される。金賞以外の入選者次の通り。

 銀賞=三浦公子(岡山県)立花温・一色商店(埼玉県)▽銅賞=森茂雄(愛知県)ManiaQ・mame(東京都)DM7WORKS(静岡県)▽審査員特別賞=鈴木広大、木村裕子(東京都)森茂雄、□(愛知県)