海洋保護願う「海だるま」 青海波デザイン、白河と浅草で販売

 
海をイメージしたコラボ商品「海だるま」

 白河だるま総本舗(白河市)と一般社団法人「ふくしま海と緑のプロジェクト」は、海の環境保全に願いを込めて、コラボ商品「海だるま」を制作した。11日に開催された白河だるま市に合わせて販売を開始した。

 海だるまは、日本財団が推進する海洋ごみ対策プロジェクト「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BULE」の一環で制作された。ボディーは海をイメージした鮮やかな青色を基調に、和柄の青海波が施されている。同総本舗の職人が一つ一つ丁寧に手作りした。

 販売場所はだるまランドの白河本店(白河市)と浅草店(東京都台東区)。価格は2200円。