謎解き...浪江の未来、街歩きツアー、オンラインゲーム・リアル版

 
浪江町内を歩きながら謎解きする参加者たち

 一般社団法人NoMAラボは12日、浪江町で、謎解きをしながら浪江の歴史や文化などに理解を深める「なみえ街歩き謎解きゲーム 時の波へ」のプレミアムツアーを行った。参加者たちは町内に飾られたアート作品に潜む謎を解き明かし、浪江の未来の在り方を探った。

 同法人は昨年2月、浪江の歴史と記憶をたどるオンラインの謎解きアドベンチャーゲーム「時の波へ」を制作し、無料公開を始めた。今回はオンラインゲームのリアル版として、町内を実際に歩くツアーが催された。

 福島市出身のタレント・俳優のなすびさんをゲストに招き、県内外から10人が参加した。道の駅なみえやショッピングモール「サンプラザ」跡地、新町通りなど各地に飾られたアート作品を巡り、謎を解き明かしながら浪江の未来について考えた。

 同法人は謎解きゲームで使う冊子を作成中で、3月にも町内で販売を始める予定だ。法人代表の高橋大就さんは「いろんな人に浪江に来てもらい、浪江の記憶に触れてもらいたい」と話した。