「ビッグアロハ」再開 いわき・ハワイアンズ、23年の豪雨で休止

 
再開したボディースライダー「ビッグアロハ」

 いわき市のスパリゾートハワイアンズは15日、昨年9月の記録的豪雨の影響で休止していたボディースライダー「ビッグアロハ」の運用を再開した。17日まで、1回500円で滑走できる復活キャンペーンを展開している。

 ビッグアロハは、日本一の高低差と長さを誇るボディースライダーとして2017年にオープンした。滑走中のスピード感や視覚効果から人気が高く、多くの利用者に親しまれてきた。

 しかし、豪雨で機械室の一部が浸水。復旧が完了するまで、半年近く利用停止を余儀なくされた。ビッグアロハの利用は身長120センチ以上が対象。問い合わせは同施設(電話0570・550・550)へ。