檜枝岐歌舞伎福島公演、PR動画で盛り上げ NTT東日本福島支店

 
檜枝岐歌舞伎福島公演をPRする動画の一場面

 18日に福島市で開催される「福島民友新聞創刊130周年プレ記念事業 檜枝岐歌舞伎福島公演」について、特別協力のNTT東日本福島支店は同公演のPR動画を制作した。公演本番が間近に迫る中、動画で盛り上げている。

 動画では、星昭仁座長ら檜枝岐歌舞伎を継承している千葉之家花駒座の座員へのインタビューを通し、檜枝岐歌舞伎の歴史や魅力、伝統を受け継ぐことへの思いなどを紹介している。同社が運営している同市のシェアオフィススペース「コネクト大町」の屋外電子看板(デジタルサイネージ)や、福島民友新聞社のウェブサイト「みんゆうNet」で動画を見ることができる。

 チケット販売中

 檜枝岐歌舞伎福島公演の演目は、源義経が主人公の「義経千本桜 鳥居前の場」で、午前10時、午後2時に各1回上演する。チケットを販売中で、一般3000円、高校生以下2000円。全席自由。問い合わせは福島民友新聞社営業局事業部(電話024・523・1334)へ。