福島テルサ、宴会出来ます! 10月からバンケットサービス提供へ

 

 こころネット(福島市)は23日、婚礼施設を運営する連結子会社With Weddingが10月から、福島市のキョウワグループ・テルサホール(福島テルサ)で、イベントや宴会などのバンケットサービスの提供を開始すると発表した。

 With Weddingは3月に閉館したクーラクーリアンテサンパレスを運営しており、閉館後もバンケットサービスの再開を検討していたという。福島市が2022年1月から募っていた福島テルサの空きテナントの利活用に関する提案に応募し、2階の一部と地下1階厨房(ちゅうぼう)の利活用者に決定した。

 2階は宴会場として10月から、地下1階の厨房は来年3月から営業する。改修に伴い来年1、2月は全館休業となる。

 木幡浩市長は23日の記者会見で、JR福島駅東口の再開発事業を巡るバンケット機能について言及。テルサホールのサービスを駅前に検討していたバンケット機能の受け皿にするのかという報道陣の質問に「これはまた別(の話)」と答え、今後もバンケット機能について検討を続ける考えを示した。