万感ソロデビュー いわき出身のフラガール「今日の景色忘れない」

 
ソロデビューを果たしたプアメリア真由さん

 スパリゾートハワイアンズ(いわき市)のフラガールの渡辺真由さん(同市出身)が5月31日の公演でソロデビューを果たした。デビューに合わせて授与されたソロネームは「プアメリア真由」。公演後、「応援してくれる人がいる幸せを感じた。今日のステージの景色を忘れずにこれからも頑張っていきたい」と笑顔で話した。

 真由さんは79人目のソロダンサーで、在籍する44人の中では6人目の選出となった。現在、地元いわき出身のソロダンサーは真由さんのみ。この日の公演では、終盤にソロでステージに立ち迫力ある踊りを披露。会場から大きな拍手を受けた。

 真由さんはフラガールが好きな母親の影響で、幼い頃からハワイアンズのショーに足を運んでいた。2018年に常磐音楽舞踊学院に54期生として入学。昨年10月にはサブキャプテンに就任し、キャプテンのマーラエ穂里(みのり)さんをサポートしてきた。

 ソロネームの「プアメリア」は花のプルメリアを意味するハワイ語で「プルメリアの花のように愛らしい」という意味が込められている。真由さんは「名前にふさわしいソロダンサーになりたい」とさらなる努力を誓った。