「いわきおどり」参加しよう!7月1日まで募集 新会場の小名浜大会

 

 いわき花火大会実行委員会は、同大会前夜祭として8月2日に開く「いわきおどり小名浜大会」の参加者を募集している。7月1日締め切りで、2千人に達し次第終了する。

 今年からこれまでの県道小名浜・平線(通称・鹿島街道)から会場を変更し、同市小名浜のアクアマリンふくしま入り口交差点からいわき・ら・ら・ミュウ東口交差点までの約500メートルとする。新会場【図】の通り。

 おどりは3部構成で、本おどりは午後6時半ごろに開始する。審査対象は1部と2部で、おどり、調和、マナー、衣装が審査基準。3部では小名浜名物のサンバ調いわきおどりを行う。入賞者に賞品を贈るほか、本おどりの参加者全員に参加賞としてイオンモールいわき小名浜専門店街で使える条件付き買い物券500円分をプレゼントする。

 1団体当たり5人以上で、未成年者のみの参加は保護者の同意が必要。希望者はいわきおどり小名浜大会またはいわき花火大会のホームページから申込書をダウンロードして申し込む。

 おどり委員会の鈴木貴孝委員長は「運営側は気合十分。小名浜の夜を踊り手の皆さんで演出してほしい」と参加を呼びかけている。問い合わせはおどり実行委(電話0246・53・5677)へ。