逢瀬愛...公園芝生に巨大♡マーク 郡山の小学生、葉アート制作

 
完成した芝生の葉アート

 福島県都市公園・緑化協会は7日、郡山市の逢瀬公園中央広場で芝生を刈って模様を描く「芝生の葉アート」を制作した。同市の河内小の児童が挑戦し、広場に大きなハートマークを完成させた。

 同校の1、2年生8人が、地名の逢瀬にちなんでハートマークを作った。完成した芝生の葉アートは約20メートル四方で、広場内の展望台から今月中旬ごろまで見ることができる。

 同協会の逢瀬公園・緑化センター事務所の鈴木好則所長は「子どもたちがこの経験をきっかけに自然の中での体験をたくさんしてほしい」と話した。

 参加した村上由衣さん(1年)は「楽しかった。(展望台から見て)きれいだった」と満足そうに語った。

240610news7021.jpg※写真=丁寧に芝生を刈り込む児童ら