「福島県議選」19選挙区に74陣営 7カ所で立候補予定者説明会

 

 任期満了に伴い31日告示、11月10日投票で行われる県議選(定数58)で、県選管は11日、福島市など県内7カ所で立候補予定者説明会を開いた。これまで立候補を表明している現職53人と新人20人の陣営に加え、郡山市選挙区で出馬を予定する無所属新人1陣営が出席した。定数10の郡山市選挙区は県内最多の13人が出馬する見通しとなり、前回同様混戦となる。

 19選挙区のうち9選挙区で選挙戦が確実な情勢は変わらず、残る10選挙区は無投票の公算が大きくなった。選挙戦が見込まれる9選挙区のうち、いわき市は定数10に12人、福島市は定数8に10人、会津若松市は定数4に5人、須賀川市・岩瀬郡は定数3に6人が立候補する見込み。

 前回2015年は79人が立候補を届け出た。11選挙区で選挙戦となり、8選挙区で無投票となった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「福島県議選」自民が過半数31議席獲得 国民民主は1減10議席