蒲庭浜で震災不明者の捜索活動 相馬署員、砂を丁寧にかき分け

 
蒲庭浜で捜索活動する署員たち

 相馬署は20日、相馬市蒲庭の蒲庭で東日本大震災による行方不明者を捜索した。

 署員約10人が参加し、レーキで周辺の砂を丁寧にかき分けた。県警OBから贈られた手製のふるいも使って砂に細かな手掛かりが紛れていないか調べた。