日立系の自動車部品福島工場が一部再開 完全復旧の時期は未定

 

 日立製作所は21日、グループの自動車部品メーカー「日立Astemo(アステモ)」の福島工場(桑折町)の稼働を20日に一部再開したと明らかにした。福島、宮城両県で最大震度6強を記録した地震のため15日に停止していた。完全復旧の時期は未定としている。

 同社は車の足回り部品を生産し、トヨタ自動車や日産自動車などと取引がある。福島工場は電力設備などが損傷し停止していた。トヨタは日立アステモからの部品供給が滞り、一部工場の停止を決めている。