南相馬市、被災家屋の公費解体申請 受け付け開始、8月26日まで

 

 南相馬市は10日から、3月の本県沖を震源とする地震で被災した家屋などの公費解体の受け付けを始めた。8月26日まで。対象は罹災(りさい)証明で全壊、大規模半壊、中規模半壊、半壊と判定された家屋や、倒壊により二次災害発生の恐れがあるブロック塀などを所有する個人や中小企業。申請には本人確認書類、被災状況が分かる写真などが必要になる。また一部損壊の判定を受けた住宅の修理工事費用の補助金交付も行う。

 受付時間は平日の午前9時~午後5時。場所は市役所生活環境課(公費解体)、建築住宅課(一部損壊)、小高、鹿島両区役所市民総合サービス課。問い合わせは市生活環境課(電話0244・24・5231)と建築住宅課(電話0244・24・5255)へ。