浪江の民話と物語に聞き入る 福島で「絵おと芝居」

 
朗読と演奏で浪江町の民話などを紹介する出演者たち

 ふくしま浪江まち物語コンサート「絵おと芝居」は28日までに、福島市のこむこむで開かれ、訪れた人たちがスクリーンに映った絵と朗読、演奏で表現された浪江町の民話などに聞き入った。

 浪江まち物語つたえ隊(小沢是寛会長)が、町の現状を知ってもらうことなどを目的に開催。メンバーによる朗読を、ハープやフルートなどの演奏が彩った。

 町に伝わる民話のほか、震災と原発事故により殺処分された牛たちの悲しみを描いた物語を披露。来場者は静かに浪江の物語に聞き入っていた。