お坊さんバンドが復興応援歌 新地で演奏会

 
園児たちを前に曲を披露するメンバー

 真宗大谷派の住職らでつくる坊さんバンド「G・ぷんだりーか」(名古屋市)は4日、新地町の駒ケ嶺保育所で演奏会を開き、復興応援歌などを披露した。

 東日本大震災後、継続して同町を支援している。園児約80人を前に「パプリカ」や新地町応援曲「まごころ~こころまち」などを演奏した。

 同バンドは同町の尚英中や福田小、老人福祉施設などでも演奏した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「福島県議選」自民が過半数31議席獲得 国民民主は1減10議席