8年8カ月ぶり楢葉に本社 旅行代理店が新社屋、震災・原発事故避難

 
楢葉町に完成した新社屋

 楢葉町の旅行代理店「ウインズトラベル」が同町井出に建設していた新社屋が完成し、11日、現地で落成式が行われた。

 東日本大震災、東京電力福島第1原発事故後、同社は避難によりいわき市に仮本社を置いていたが、8年8カ月ぶりに同町に本社機能を戻した。

 新社屋は鉄骨4階建てで、延べ床面積は約2千平方メートル。震災時の教訓を踏まえ、敷地内に自社給油所や備蓄倉庫などを備えた。

 式では、同社の渡辺修三会長が「社員一丸となって浜通りの未来へ歩んでいく」とあいさつした。