不明者を一斉捜索 福島・浜通り各警察署、東日本大震災8年9カ月

 
砂浜の漂着物を棒でかき分け、手掛かりを捜す署員ら=11日午前10時10分ごろ、いわき市・夏井川河口

 東日本大震災から8年9カ月となった11日、浜通りのいわき中央、いわき東、いわき南、南相馬、双葉、相馬の各署は、管内の海岸などで津波による行方不明者の一斉捜索を行った。

 このうち、現在も管内で23人が行方不明になっているいわき中央署は、いわき市平下神谷の夏井川河口周辺で捜索を実施した。全国から県警に特別出向している「ウルトラ警察隊」の2人を含む18人が参加した。

 署員たちは黙とうをささげた後、台風19号で流れ着いた木や竹で覆われた砂浜を棒でかき分け、行方不明者の手掛かりを捜した。