内堀知事、新産業創出・移住促進を国に要請 第2期復興期間に向け

 

 内堀雅雄知事は福島復興再生協議会で、新年度からの第2期復興・創生期間中の復興促進に向けて、福島・国際研究産業都市(イノベーション・コースト)構想による新産業の創出や浜通りの交流人口拡大や、移住促進など復興加速化に向けた取り組みなど8点を国に要請した。

 本県沖の地震被害からの早期の復旧にも言及した。中小事業者や、インフラ復旧への支援などの必要な措置を講じるよう国に求めた。

 内堀知事は「4月からスタートする第2期復興・創生期間においても、市町村や関係団体との連携を一層強固にしながら、明るい未来をつくるために全力で取り組む」と語った。