追悼の黄色いハンカチ いわき震災伝承みらい館に200枚展示

 
復興の願いや追悼の思いなどが書かれた黄色いハンカチ

 いわき語り部の会は、いわき市薄磯のいわき震災伝承みらい館に、復興の願いや追悼の思いなどが書かれた黄色いハンカチ約200枚を展示している。31日まで。

 震災と原発事故から10年を前に改めて記憶や教訓を思い起こし、復興を祈念しようと企画。幸せの象徴と呼ばれる黄色いハンカチをロープにくくりつけ2階展望デッキから1階の正面広場にかけて設置した。

 「穏やかな生活が送れますように」「がんばっぺいわき!明るい未来を」など、来館者のメッセージが書かれたハンカチが潮風になびいている。11日午後4時30分からはライトアップも行う。開館時間は午前9時~午後5時。月曜日休館。入館無料。