古里・双葉郡への思い込めた写真 Jヴィレッジで入賞作品展

 
入賞作品が並ぶ会場

 県電源地域振興財団は5月9日まで、国内有数のサッカー施設、Jヴィレッジで双葉郡フォトコンテストの入賞作品展を開いている。

 復興へ歩む双葉郡の今と、住民の心に刻まれたかつての古里の姿を捉えた作品20点を展示している。

 桜吹雪が舞う富岡町夜の森地区の桜並木や、郷愁を誘う古里の風景など美しい写真がJヴィレッジのロビーを彩り、利用者を魅了している。

 同財団は「全国から双葉郡への思いが込められた作品が寄せられた」と来場を呼び掛けている。