3.11に復興の花火 郡山の経済団体、市内5カ所で一斉打ち上げ

 
花火の打ち上げなどを決めた実行委メンバー

 郡山市の経済団体でつくる「3・11オールフォーワンこおりやま実行委員会」(会長・滝田康雄郡山商工会議所会頭)は東日本大震災から丸10年となる3月11日、復興への願いを込め、市内5カ所で一斉に花火を打ち上げる。

 18日、同市で開いた運営会議で決めた。新型コロナウイルス感染拡大で活動が制限される中でも、市民が一つとなって犠牲者に哀悼の意をささげ、防災の大切さを再認識する機会をつくろうと実施する。花火の打ち上げはオンラインでも発信。市内小学校の合唱部によるコンサートも配信する。

 オンライン配信は午後5時30分から。感染拡大防止のため、花火の打ち上げ場所などは公表しない。問い合わせは郡山商議所内の事務局(電話024・921・2600)へ。